よくある質問

食糞をしてしまうのですがどうすれば治りますか?

食糞をする原因はまだよくわかっていませんが、消化不良や外敵から身を守る本能やストレスなど様々な説があります。子犬の時期に圧倒的に多く成長につれて食糞しなくなる場合が大半ですが、見ていて気持ちのいいものではありませんので、解決するにはいくつかの方法があります。

一般的によく言われる方法としてドッグフードを変えてみる事や市販されている食糞防止グッズを試してみる事などです。餌にに吸収されない唐辛子成分を混ぜてその糞を食べると辛くて嫌な思いをして食糞を防止するといった商品ですが、効果の方はあまり期待できないという噂を聞きます。

個人的に一番お勧めの方法はしつけによって直していく方法です。
糞をしたらすぐに片付けるのが良いとよく言われますが、子犬からしてみれば食べ物を取り上げられたと思う子もいるかもしれません。まして子犬の時期は口に入る物は何でも食べてしまいますので、時間があるときは糞をしたらずっと見ていて食べようとしたら叱り食べなかったら褒めるを繰り返します。糞をするたびにすぐに片付けずにしばらくした後の行動を観察し食べないように見守ります。するといずれ食べ物では無いと分かってきて食糞をすることは無くなっていきます。

サークルにいる場合はおもちゃをたくさん入れてあげて色々なところに注意をそらすのもいいかもしれません。こちらでは子犬の時期はこのような網スノコのケージで飼育して糞や尿をすれば下に落ちるようになっていて食糞は出来ないようにしていますが、下が網スノコですので体重が増えると足に食い込み負担が大きいので体重の軽い生後1ヶ月~2ヶ月までの間しか使いません。
子犬以外を入れるのはあまりお勧めはしていません。

<<ドッグフードやおやつの選び方

戻る

子犬紹介

ご購入の流れ

ペットを飼う前に

お問い合わせ